CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
RECOMMEND
NEW ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
季刊「沖縄」第56号(特集尖閣列島)に関するブログです。
<< 季刊「沖縄」第56号(特集尖閣列島) 写真集◆尖閣の島々(前) | main | 季刊「沖縄」第56号(特集尖閣列島) 写真集・(尖閣列島への不法入域) >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    季刊「沖縄」第56号(特集尖閣列島) 写真集◆尖閣の島々(後)
    0

      季刊「沖縄」第56号(特集尖閣列島) 3頁

          写真集◆尖閣の島々(後)


      −前編−  (前回)

        1、3頁全面
        2、本文−各写真説明文
        3、[写真 蓮ヽぞ紊茲蟲彎貪腓鯔召
        4、[写真◆蓮‖臉掬膵埓管轄標識杭 
        5、[写真] 大正島全景


      −後編−  (今回)
       
        6、[写真ぁ蓮‘郛島行政管轄標識杭
        7、[写真ァ蓮‘郛島全景
        8、[写真Α蓮)名島全景
        9、[写真А蓮_の北岩全景
       10、[写真─蓮_の南岩全景





      ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ [写真ぁ ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞




      南小島に建てられた地籍杭


      =========================
      【管理人】
      牧野清著「尖閣諸島・日本領有の正当性」124・125ページの「(十二)尖閣列島の諸元」1996年(平成8年)10月現在によると、

      南小島
        地籍:石垣市登野城2、390番地
        所有者:栗原國起
        海抜:148m
        面積:324.628平方メートル(石垣市土地台帳)
           0.35平方辧聞馘效詫院)

      管理人が推定した縦横の幅は横約1.120m縦約520m(最大値)である。但し資料が少なすぎて全く当てにならない。
      =========================





      上写真をモノクロに変換



      大正島地籍杭、季刊沖縄56号3頁
      上の写真の大きい複写




      上写真をモノクロに変換












      ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ [写真ァ ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞




      海上より南小島を望む


      [本文] 
      ↑南小島(面積四六三平方米)


      ※ 広さは間違い。正しくは46万3000屐)瑤0.463㎢。
        但し、広さは資料によって数字が若干異なる。



      =========================
      【管理人】
      牧野清著「尖閣諸島・日本領有の正当性」124・125ページの「(十二)尖閣列島の諸元」1996年(平成8年)10月現在によると、

      南小島
        地籍:石垣市登野城2、390番地
        所有者:栗原國起
        海抜:148m
        面積:324.628平方メートル(石垣市土地台帳)
           0.35平方辧聞馘效詫院)


      下の地図は随分前に作ったもの。国土地理院の地図と縮尺図をせばめて作った。これで推定した数字は、横約480m縦約170m(最大値)である。



      今の国土地理院大正島図
      http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?longitude=124.5583888893&latitude=25.922426806178

      =========================












      【管理人】
      牧野清著「尖閣諸島・日本領有の正当性」124・125ページの「(十二)尖閣列島の諸元」1996年(平成8年)10月現在によると、

      南小島
        地籍:石垣市登野城2、390番地
        所有者:栗原國起
        海抜:148m
        面積:324.628平方メートル(石垣市土地台帳)
        海岸線:  2.509m
           南小島は間違い、正しくは  周囲、又は海岸線の長さ

      北小島と南小島の間は200m(第11管区海上保安本部)
      北小島と魚釣り島との距離は約5辧

      (管理者の大きさの推定) 

      北小島:  横  約550m  縦   約1000m
      南小島:  約1150m     縦    約500m
           0.35平方辧聞馘效詫院)


      下の地図は随分前に作ったもの。国土地理院の地図と縮尺図をせばめて作った。これで推定した数字は、横約480m縦約170m(最大値)である。









      上写真をモノクロに変換
        



      大きくスキャンしたもの









      大きくスキャンしたもの













      ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ [写真Α ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞





      海上より南小島を望む

      [本文]
      北小島(302屐


      ※注 302屬牢岼磴ぁ正しくは30万2000屐)瑤0.302㎢。
      北小島の広さは資料によって数字が若干異なる。


      =========================
      【管理人】
      牧野清著「尖閣諸島・日本領有の正当性」124・125ページの「(十二)尖閣列島の諸元」1996年(平成8年)10月現在によると、

      北小島
        地籍:石垣市登野城2、391番地
        所有者:栗原國起
        海抜:129m
        面積:258.842平方メートル(石垣市土地台帳)
           0.31平方辧聞馘效詫院)

      ※ 管理人推定した縦横の幅は横約880m縦約540mである。但しこの数字は資料が少なすぎて全く当てにならない。管理人が大きさを想像する為に推定したものに過ぎない。

      =========================





      上写真をモノクロに変換




      大きくスキャンしたもの









      上写真をモノクロに変換








      ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ [写真А ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞





      海上より見た沖の北岩




      =========================
      【管理人】
      牧野清著「尖閣諸島・日本領有の正当性」124・125ページの「(十二)尖閣列島の諸元」1996年(平成8年)10月現在によると、

      沖の北岩
        地籍:なし
        所有者:なし(魚釣島が国際法で認められた日本領土であるから、その領海(12海里、約22.2km)内にある沖の北岩は黙っていても国際法上日本領土に属す)
        海抜:24m
        面積:0.05平方辧聞馘效詫院)

      沖の北岩は3個の岩からなる。その中の一つは海抜24mあり、島と言っても構わない。

      《参考までに》
      国連海洋法条約 / 第121条
      第8部 島の制度
      第121条 島の制度
       
      1 島とは、自然に形成された陸地であって、水に囲まれ、高潮時においても水面上にあるものをいう。 
      2 3に定める場合を除くほか、島の領海、接続水域、排他的経済水域及び大陸棚は、他の領土に適用されるこの条約の規定に従って決定される。
       3 人間の居住又は独自の経済的生活を維持することのできない岩は、排他的経済水域又は大陸棚を有しない。

      =========================







      上写真をモノクロに変換











      ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ [写真─ ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞





      海上より沖の南岩を望む


      [本文]  沖ノ南岩


      =========================
      【管理人】
      牧野清著「尖閣諸島・日本領有の正当性」124・125ページの「(十二)尖閣列島の諸元」1996年(平成8年)10月現在によると、

      沖の南岩
        地籍:なし
        所有者:なし
        海抜:5m
        面積:0.01平方辧聞馘效詫院)

      管理人が推定した縦横の幅は横約185m縦約45mである。但しこれも資料が少なすぎて全く当てにならない。私が大きさを想像するために推定したものに過ぎない。
      =========================




      上写真をモノクロに変換







      大きくスキャナした写真をモノクロに変換したもの


       

      | - | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 15:45 | - | - | - | - |









        http://kikan-okinawa.jugem.jp/trackback/5